S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06« 2017/07 »08

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

PSOと弐寺LOVEな14歳♂の管理人。

りとる

Author:りとる
あ、はい。
小悪魔のブログはここです。
Ⅲ-£IT†Lё とかいう勘違いしたキモい名前でSA内をうろうろしてるので
見たら罵ってあげてください。

ID:7813-0909 SPオンリー8段80% クリアラー乙。 ポプも40安定の微妙な人。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬休み・・・ 

と、いうわけです。
ぇ?文脈がつかめないですって?
知りませんよ^-^(コラ
概略を話しておくと冬休みになりました。
ネタがないんですよ、後書きのSSに割かれましたから。(ぁ
という事で今回初の試みにSSを書くことにしました。
部活の先輩等に、足跡をつけまくったので、コメントは多少増えるかと。
まぁ、基本はお構いなしですから。
あ、そうそう。こんな事話しているうちにネタが。
とりあえず今日は終業式が終わって2時間とたたないうちに梅田の某カードショップ、及びゲーマーズに行くことにしたH2について行きました。
他にも劉香が同伴しましたが、自分は連ザやってメルブラやってアーケードに不慣れにて惨敗を喫しました。
色々ありましたが、今日という日は早く終わります。
それもまた積み重なった後に思い浮かべるともっと早く感じるものです。
格言めいた事を言ってみました、反省はしてませn(ry


SSは読みたい方だけ続きを読むを押してくださいな。

黒い空がある。

どんよりと重たい色をした空だ。

雲は一筋も見つからず、空には煌々と星が輝いている。

ふと、過去の回想。

そこは夢の中。

何もない寂しい街の中、ひとり佇む自分。

世界は自らを中心に廻っている。

なぜそう感じるのかは分からない。

でも。

それが確たる事実である事を自分は知っている。

なぜだろう?

なぜ?

なぜ?

なぜ?

いくら考えても分からない。

そうして、一繋ぎのときが流れた後、ふと気付く。

(ああ、そうか。ここは夢なのか)

そのとき、夢は壊れた。

寂れた街の風景は掻き消え、目に広がるのは鮮やかな真紅。

そこで彼は気付いた。

自らがこの空の下、存在する意味を。

それは・・・

あまねく命を刈り取るもの。

消えない罪と堕落の烙印。

黒い空は闇の色、死を謳歌する常闇の色・・・。

希望という名の輝く光は、死という名の絶望に敗れた。

意味のない戦いに勝つことなどできはしないのに。

彼はそこで生きるという事の絶望を知った・・・



こんな感じかな?
My小説の一部ですよ、と。






スポンサーサイト
クリスマス終わったなぁ | HOME | タイトルなし

COMMENT

来たよ。気まぐれで。
2006/12/21(木) 00:48:55 | URL | 名前? ねーよwww #- [Edit]
⊂二二二( ^ω^)二⊃
VIPからきました
2006/12/21(木) 03:43:17 | URL | ガラムマサラ #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。